箏曲演奏家 日吉章吾

Japanese Koto player Shogo Hiyoshi

公演案内

日吉章吾が出演する公演・演奏会のご案内です。チケットのご予約や、演奏のご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

チケットのご予約はこちら

Swan Lake – 闇のロッドバルト – グラシアス小林フラメンコ舞踊団

Swan Lake – 闇のロッドバルト – グラシアス小林フラメンコ舞踊団

日時/
2017年3月4日(土)19時開演

場所/
世田谷パブリックシアター 

構成・演出・振付・出演  |   グラシアス小林
出演・振付協力|  二代目 吾妻徳穂  /  ホアキン ルイス
映像・美術協力|  スクリーミング・マッド・ジョージ
作曲・演奏・音楽監督| 森川拓哉

スペインの名だたるフラメンコ舞踊団で活躍してきたグラシアス小林が『白鳥の湖』を題材にスペイン文化の本質である光と影のコントラスト、そこに潜む”闇”に焦点を当て、王女を白鳥に変えてしまうロッドバルトの魔性に迫る(フライヤーより抜粋)

入場料/
(前売り)7,500円
(当日)8,000円

日吉は箏と胡弓で出演予定です。

Swan Lake – 闇のロッドバルト – グラシアス小林フラメンコ舞踊団

Swan Lake – 闇のロッドバルト – グラシアス小林フラメンコ舞踊団

日時/2017年3月5日(日) 13時開演

場所/
世田谷パブリックシアター

構成・演出・振付・出演 | グラシアス小林
出演・振付協力| 二代目 吾妻徳穂 / ホアキン ルイス
映像・美術協力| スクリーミング・マッド・ジョージ
作曲・演奏・音楽監督| 森川拓哉

スペインの名だたるフラメンコ舞踊団で活躍してきたグラシアス小林が『白鳥の湖』を題材にスペイン文化の本質である光と影のコントラスト、そこに潜む”闇”に焦点を当て、王女を白鳥に変えてしまうロッドバルトの魔性に迫る(フライヤーより抜粋)

入場料/
(前売り)7,500円
(当日)8,000円

日吉は箏と胡弓で出演予定です。

古典の真髄への挑戦 -串本公演-

日時/2017年3月12日(日) 昼公演13時30分開演(13時開場) 夜公演18時30分開演(18時開場)

場所/ぼたん荘 いろり館 (古座川町月野瀬881-1)

プログラム/
《石橋》
《五段砧》
《打波の曲·古伝巣籠·虚空》
《八重衣》

入場料/3000円

 

 

古典の真髄への挑戦 -福山公演-

日時/2017年3月13日(月) 18時開演 (17時30分開場)

場所/福山ものづくり交流館 スカイホール9階 スタジオA (福山市西町1-1-1)

プログラム/
《尾上の松》
《五段砧》
《打波の曲·古伝巣籠·虚空》
《八重衣》

入場料/無料(ご評価払い)

 

古典の真髄への挑戦 -長崎公演-

日時/2017年3月15日(水)  19時開演 (18時30分開場)

場所/護国寺 (島原市寺町6239)

プログラム/
《石橋》
《五段砧》
《打波の曲·古伝巣籠·虚空》
《八重衣》

 

古典の真髄への挑戦 -福岡公演-

日時/2017年3月16日(木) 19時開演(18時30分開場)

場所/さくらテラス (みやま市瀬高町小川15-1)

プログラム/
《尾上の松》
《五段砧》
《打波の曲·古伝巣籠·虚空》
《八重衣》

入場料/5000円(食事代、税込)

古典の真髄への挑戦 -山口公演-

日時/2017年3月17日(金) 18時30分開演(18時開場)

場所/大島文化センター 大ホール (大島郡周防大島町大字小松138-1)

プログラム/
《石橋》
《五段砧》
《打波の曲·古伝巣籠·虚空》
《八重衣》

入場料/無料(ご評価払い)

古典の真髄への挑戦 -山梨公演-

日時/2017年3月20日(月・祝)  14時開演(13時30分開場)

場所/
山梨県立図書館多目的ホール

プログラム/
《石橋》
《五段砧》
《尺八古典本曲》
《八重衣》

入場料/
2,000円