箏曲演奏家 日吉章吾

Japanese Koto player Shogo Hiyoshi

公演案内

日吉章吾が出演する公演・演奏会のご案内です。チケットのご予約や、演奏のご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

チケットのご予約はこちら

古典の真髄への挑戦 山梨公演

日時/
2018年4月28日㈯  午後2時開演  (午後1時30分開場)

場所/
大蔵経寺 (山梨県笛吹市石和町松本610番地・電話055-262-2100)

プログラム/
《新娘道成寺》
三絃 澤村祐司
箏  日吉章吾
尺八 田嶋謙一

《根笹調べ・下り葉・虚空》
尺八 田嶋謙一

《古ざらし》
三絃本手 日吉章吾
三絃地  澤村祐司

《八重衣》
三絃 澤村祐司
箏  日吉章吾
尺八 田嶋謙一

入場料/
一般  2,000円
学生  1,000円

お問い合わせ/
当ウェブサイト、または、090-8453-2682(クボタ)

おかげさまで、本公演も第4弾をさせて頂く運びとなりました。
演奏会場としてお借りする大蔵経寺は立派な庭園も擁されており、開演前や休憩中にもお楽しみいただけるかと思います。
宜しくお願い申し上げます。

一粒萬倍 ー A SEED – 2018

一粒萬倍 ー A SEED – 2018

日時/
2018年5月14日(月)   19時開演
2018年5月15日(火)   14時開演
2018年5月15日(火)   19時開演

場所/
二十五世観世左近記念 観世能楽堂
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10−1GINZA SIX 地下三階

プログラム/
日本の源流、神話が蘇る。
能、狂言、日舞、現代舞踊、生け花が一つにつながり、八百万の神々と稲穂が誕生するまでの物語を、邦楽囃子、太鼓、笛、箏、チェロ、バイオリンのライブ演奏のなか繰り広げられる豪華絢爛ビジュアル絵巻。
国内最高峰の演者と演奏者の奇跡の共演に乞うご期待。

出演者/

【能楽】
観世流シテ方 八田達弥(重要無形文化財総合指定保持者)
※5月14日(月)、15日(火)夜の部
観世流シテ方 武田文志
※5月15日(火)昼の部
和泉流狂言方 高澤祐介(重要無形文化財総合指定保持者)
【日本舞踊】
泉秀樹(泉流三代目家元)、泉秀彩霞、花柳茂義実、鈴木ちなみ、西川綾乃、
玉利麻衣子、木倉直美、ほか
【現代舞踊】
金光進陪 (全日本ラテンアメリカンチャンピオン)、松本希望、横山晴巳、
曽又奈々、肥後芳美
【花生け】宮永英之、ほか

【演奏】
小鼓・望月左武郎
太鼓・石塚由有、大川真史、本山游平(石塚由有 太鼓プロジェクト indra-因陀羅-)
大皷・重草由美子
能管/笛・ 鳳聲晴久
尺八・原郷界山
箏・日吉章吾
チェロ・ 谷口賢記
バイオリン・那須亜紀子
特別演奏・千人鼓の会

入場料/全席指定
SS 12000円 S席10000円  A席8500円
B席7500円  C席5500円(学生4000円)

協力・ 一般社団法人 千人鼓の会
協賛 ・とみひろグループ
助成・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 公益財団法人朝日新聞文化財団

 

第11回 邦楽合奏団紅薔薇コンサート 邦楽の響き

第11回 邦楽合奏団紅薔薇コンサート 邦楽の響き

日時/平成30年5月19日㈯  14時開演 (13時30分開場)

場所/
笛吹市スコレーセンター (山梨県笛吹市石和町広瀬626-1)

プログラム/
《こんかい》(岸野次郎三 作曲・宮城道雄 箏手付)
《軒の雫》(宮城道雄 作曲)
《唐砧》(宮城道雄 作曲)
《日本民謡による組曲》(牧野由多可 作曲) ほか

入場料/ 無料

主催/ (公財)ふえふき文化・スポーツ振興財団
後援/ 笛吹市教育委員会

日吉は、《こんかい》(箏)・《軒の雫》(箏)・《唐砧》(三絃)・《日本民謡による組曲》(箏独奏)に出演予定です。